chevron_left

「アニメ」カテゴリーを選択しなおす

cancel

バック・アロウ

THEME help
バック・アロウ
テーマ名
バック・アロウ
テーマの詳細
2021年1月スタート冬アニメ 監督:谷口悟朗、シリーズ構成:中島かずき オリジナル作品 感想他、なんでもどうぞ
テーマ投稿数
48件
参加メンバー
3人
管理人
管理人募集中管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「バック・アロウ」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「バック・アロウ アニメブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

バック・アロウの記事

1件〜100件

  • バック・アロウ BS11(6/18)#24終
    2021/06/21 09:49
    バック・アロウ BS11(6/18)#24終

    最終回 BACK 24 我が赴くは星の群か アロウとダイレッカはリンガリンドの外に行った。残された者はリンガリンドを守るためにルドルフと戦う。ルドルフだけではなく不死身のディソナンザも居る。傷ついた兵士はフィーネ姫が頑張って回復する。ここが正念場だからと無理を承知で頑張る。攻撃を続けるとルドルフの城艦の攻撃部分が壊れていく。アロウの攻撃でダメージが蓄積されていたのだった。ルドルフの城艦を粉砕して意気が揚...

  • バック・アロウ #24 最終回
    2021/06/19 22:51
  • バック・アロウ BS11(6/11)#23
    2021/06/17 17:36
    バック・アロウ BS11(6/11)#23

    BACK 23 天から降るのは破滅の印か エピタフ・マウンテンに向かって進軍するダイレッカ。シュウはカイにゼツ凱帝亡き後のレッカ凱帝国の政治のシナリオを書いていた。それはシュウが自ら読み上げるべき。今も二人の間に友情は存在していた。それを知って安心するレンだった。ダイレッカの前の壁は消失する。そしてルドルフが再び出現する。神により必要とされる裁定者だった。リンガリンドに破滅のロンドを降下させる。このまま...

  • バック・アロウ #23
    2021/06/12 22:22
    バック・アロウ #23

    『天から降るのは破滅の印か』...

  • バック・アロウ BS11(6/04)#22
    2021/06/07 06:04
    バック・アロウ BS11(6/04)#22

    BACK 22 それでも俺はなぜ生きるのか 巨大なシュウはアロウにバインワッパーを装着。これで元どおりだよ、手を繋いでも大丈夫。カイには巨大な姿のシュウが謎だった。僕は僕だよ、ビットがダイレッカで駆けつけた。シュウの肉体はグランエッジャに保管されている。シュウがバインドワッパーを装着して機装顕現したが同じ姿だった。彼のブライハイトは彼そのものだった。その姿で行動するのでビットはルドルフの相手をして欲しい...

  • バック・アロウ BS11(5/28)#21
    2021/06/07 06:04
    バック・アロウ BS11(5/28)#21

    BACK 21 誰が私を止められるのか? ビットの信念がグランエッジャをブライハイト化する。アタリーも手伝ってルドルフの城艦ディオベネディッカを攻撃する。フィーネはレッカの兵を治療して癒やす。ただし彼女にも相応の苦しみがある、それを彼女の愛が支えている。ルドルフはブライハイト、ディオストラージェで出撃する。しかし苦し紛れで城艦とはケーブルで接続されている。それを切断できればルドルフは倒せる。レッカの将軍...

  • バック・アロウ #22
    2021/06/05 22:37
    バック・アロウ #22

    『それでも俺はなぜ生きるのか』...

  • バック・アロウ #21
    2021/05/29 23:32
    バック・アロウ #21

    『誰が私を止められるのか』...

  • バック・アロウ BS11(5/21)#18
    2021/05/26 14:59
    バック・アロウ BS11(5/21)#18

    第8話 人の怒りは神に届くか アロウはブライハイトを降りても殲滅者だった。握手をしたシュウが消滅する。アロウを殲滅者として利用するルドルフ。ディソナンザがアロウにバインドワッパーを装着させる。それなら俺はルドルフを消滅させる飛び去る。フィーネはリュートの民が心配、プラーク卿に救出を依頼する。しかしディソナンザが彼女の邪魔をする。レンがディソナンザを止める。人民の怒りは私だけではない、カイも一緒だっ...

  • バック・アロウ #20
    2021/05/22 22:27
    バック・アロウ #20

    『人の怒りは神に届くか』...

  • inkrich推しのホームページ、作りませんか?インクリッチならあなた好みにカスタマイズ可能☆
  • バック・アロウ BS11(5/14)#19
    2021/05/17 08:34
    バック・アロウ BS11(5/14)#19

    BACK 19 お前に始末が付けられるのか アロウはバインドワッパーを外したいが出来ない。アロウの居場所を監視するグランエッジャだがルドルフが、それをさせない。それは彼にとって拙いことになるからだろう。リンガリンドの神とはどんな存在だろうか?問題はレッカ凱帝国がどう動くか。ルドルフがゼツ凱帝に連絡する。アロウはこの世界の破壊者。神が彼をこの世界に送り込んだ原因はゼツ凱帝にある。ゼツ凱帝の進化が想像を超え...

  • バック・アロウ #19
    2021/05/15 23:39
    バック・アロウ #19

    『お前に始末がつけられるのか』...

  • バック・アロウ BS11(5/07)#18
    2021/05/10 12:30
    バック・アロウ BS11(5/07)#18

    BACK 18 これが世界の真理なのか グランエッジャは導かれるままに壁を抜ける。しかし壁は複数あり、3つ目を通過。暗い世界に柱が屹立している。良く見ると人間が柱になっていた。この世界では亡くなった者が柱を形成する。そこにソーラを発見するが助けることは叶わない。そしてリンド教団の教祖が現れる。遣われし者、失った使命を思い出せとアロウに精神攻撃する。ピース国王はグランエッジャの追走を指示する。アロウの攻撃で...

  • バック・アロウ #18
    2021/05/08 22:33
    バック・アロウ #18

    『これが世界の真理なのか』...

  • バック・アロウ BS11(4/30)#17
    2021/05/05 15:43
    バック・アロウ BS11(4/30)#17

    BACK 17 かくて彼らは立ち上がるのか レッカ凱帝国にテイが操る空中城艦が出現した。バインドワッパーを持たぬレッカには対抗手段はない。その状況を確認したグランエッジャ。搭乗しているゼツ凱帝は下船してレッカ凱帝国に戻る。次会う時は戦場じゃな。ピース国王たちも全員が帰国する。アロウは空中城艦を落とそうと戦いを挑む。しかしテイの操縦席は守られており止めることは敵わない。アタリーからの通信でアロウに会いたい...

  • バック・アロウ BS11(4/23)#16
    2021/05/05 15:43
    バック・アロウ BS11(4/23)#16

    第16話 人が平和を望む時、神はなにを欲するか 2ヶ月後、ラクホウは一度も落下しない。これではレッカ凱帝国の補強は難しい。リュート卿和国、レッカ凱帝国もグランエッジャ城艦国の独立調印式に出席する。あの時、アタリーが独立を叫んだ時、ルドルフはそれを認めた。ピース国王も引き下がらざるを得なかった。問題は国王に誰がなるか?エッジャ村の人が相応しい。アタリーが適任だと皆が認める。ルドルフは戦乱を招く要因とし...

  • バック・アロウ BS11(4/16)#15
    2021/05/05 15:43
    バック・アロウ BS11(4/16)#15

    第15話 仕組まれた動乱は何を生むのか フィーネ皇女卿が戦争を招いたと勘違いして国民を動員して追求する肉屋。彼らはブライハイトも手に入れていた。フィーネの身が危険にさらされると判断したプラークは王宮内に逃げ込む。ピース、バランの上層部に状況を確認、問い詰めるプラーク。デマインの研究所が襲われてバインドワッパーが国民に盗まれた。国民はルドルフ選定卿に見せられた映像を信じてしまった。選定卿には誰も逆らえ...

  • バック・アロウ BS11(4/09)#14
    2021/05/05 15:42
    バック・アロウ BS11(4/09)#14

    BACK 14 その戦場に愛はあるのか 別人格と入れ替わってしまったフィーネ姫。ブライハイトの姿も変わった。ゼツ凱帝に戦いを挑む。凱帝は攻撃を受けているが、狙いは信念子の吸収だった。全身が吸収される前に離脱する。これでは愛が足りない。リュート卿和国とレッカ凱帝国の兵士が戦う前線に向かう。そこで敵味方関係なくブライハイトを倒して愛を吸収する。その様子は国民に放送されてしまう。ルドルフ選定卿が放送を始めたの...

  • バック・アロウ #17
    2021/05/01 23:26
    バック・アロウ #17

    『かくて彼らは立ち上がるのか』...

  • バック・アロウ #16
    2021/04/25 11:24
    バック・アロウ #16

    『人が平和を望む時、神は何を欲するか』...

  • バック・アロウ #15
    2021/04/17 23:37
    バック・アロウ #15

    『仕組まれた動乱は何を生むのか』...

  • バック・アロウ #14
    2021/04/10 22:42
    バック・アロウ #14

    『その戦場に愛はあるのか』...

  • バック・アロウ BS11(4/02)#13
    2021/04/05 00:35
    バック・アロウ BS11(4/02)#13

    第13話 姫が立つ時天は泣くのか レンの小刀の突きを受けたアロウの右手は治っていなかった。それはブライハイトを操るときも同じだった。カイとの戦闘でも右手が使えなくなっている。不利な状況のアロウをプラーク卿が参戦して助けてくれる。エルシャ、アタリーもレッカの将軍との戦いに苦しめられていた。プラーク機甲師団のハンス、フリッツが参戦して助けてくれる。ここが正念場とシュウはビットに持てる全ての力でグランエッ...

  • バック・アロウ #13
    2021/04/03 22:31
    バック・アロウ #13

    『姫が立つ時天は泣くのか』...

  • バック・アロウ BS11(3/26)#12
    2021/03/29 14:23
    バック・アロウ BS11(3/26)#12

    BACK12 誇りも積もれば芥となるか 信念子でブライハイトは動いている。リュートの研究で分かった。レッカ凱帝国は強い、グランエッジャが勝ったのみ。プラーク卿の貼り付けは市民に不安を与えた。フィーネ姫が市民に愛があるから負けないと諭す。レン・シンはカイ将軍が負けた責任を感じていた。もっと強くならねばならないと無茶な稽古を望む。凱帝が通りかかりレン・シンを試す。アロウは右腕を負傷、これでは攻撃に支障が出る...

  • バック・アロウ #12
    2021/03/28 13:52
    バック・アロウ #12

    『誇りも積もれば芥となるか』...

  • バック・アロウ BS11(3/19)#11
    2021/03/23 05:18
    バック・アロウ BS11(3/19)#11

    第11話 真っ向勝負の戦争なのか レッカ剴帝国はリュート卿和国との戦争を開始する。ゼツ凱帝は皇女にバカにされてお怒り気味らしい。フィーネ皇女は二重人格を国民に明かしたい。それで戦争に勝てるわけではない。先ずは戦争に勝つ算段をお考え下さい。プラーク機工卿は兄に機工卿をもう一度名乗るかと尋ねる。しかし元の立場に戻る気のないソーラ。それならせめて戦って皇女のお役に立てとバインドワッパーを渡す。フィーネはエ...

  • バック・アロウ #11
    2021/03/21 14:06
    バック・アロウ #11

    『真っ向勝負の戦争なのか』...

  • バック・アロウ #10
    2021/03/16 22:05
    バック・アロウ #10

    『持たざる者にも意地はあるのか』...

  • バック・アロウ BS11(3/12)#10
    2021/03/14 21:04
    バック・アロウ BS11(3/12)#10

    第10話 持たざる者にも意地はあるのか? フィーネ王女は明後日のレッカ剴帝国との開戦を決めた。急なことで準備期間が足りない。そこでグランエッジャに目をつけた。エルシャに戦ってグランエッジャを引き渡すことを求める。戦わないなら村人は処刑。自らグランエッジャを差し出すのもあり。到底、受け入れられない内容ばかり。エルシャは戦闘を求める。プラーク卿も騎士として誇りにかけて誰にも邪魔させない。アロウたちに食事...

  • バック・アロウ BS11(3/05)#09
    2021/03/07 20:19
    バック・アロウ BS11(3/05)#09

    第9話 愛を語る唇はなぜ牙を隠すのか フィーネ姫は二重人格者だった。剣を片手に追われるアロウと2人。上手い逃げてが見つからない。プラーク卿が姫の代わりに成敗を引き継ぐ。プラーク卿相手では勝てないのでブライハイト起動。しかし飛行可能なブライハイトの相手は苦しいと起動を終了する。アロウの体長は実験の影響で優れなかった。そこにソーラ医師が駆けつけた。彼はプラーク卿の兄で先代の機工卿だった。シュウ、アロウを...

  • バック・アロウ #09
    2021/03/07 14:12
    バック・アロウ #09

    『愛を語る唇はなぜ牙を隠すのか』...

  • バック・アロウ BS11(2/26)#08
    2021/03/01 08:49
    バック・アロウ BS11(2/26)#08

    BACK 08 血まみれの騎士は何を秘めるのか アロウと医師を除いてリュート卿和国に招待されたグランエッジャ。プラーク機工卿は六大卿の一人で大貴族。エルシャはいきなり代表のように扱われて心細かった。アタリーには一緒に居て欲しい。先ずは歓迎のパレード、そして食事で迎えられる。村民は大喜びで飲んで食べる。エルシャとアタリーはドレスに着替えるので入浴。そこでフィーネ皇女と会う。互いに体を洗うことで分かり会える...

  • バック・アロウ #08
    2021/02/28 14:36
    バック・アロウ #08

    『血まみれの騎士は何を秘めるのか』...

  • バック・アロウ #07
    2021/02/23 22:46
    バック・アロウ #07

    『壁はそんなに堅いのか』...

  • バック・アロウ BS11(2/19)#07
    2021/02/22 07:18
    バック・アロウ BS11(2/19)#07

    BACK 07 壁はそんなに堅いのか ブライハイトは搭乗者の信念の具現化。だから固有名を与えると更に信念がアップする。シュウの提案でアロウのブライハイトはムガ、エルシャのはシャドウ、アタリのはリュージュと命名される。エルシャの父、元村長がグランエッジャを降りたいと告げる。半数の大人が降りたがっている。壁を壊すなど祟りがあるかもしれないと恐れていた。しかしグランエッジャは簡単には止まらない。村長は村民の安...

  • バック・アロウ #06
    2021/02/18 22:14
    バック・アロウ #06

    『美少年牧場ってマジなのか』...

  • バック・アロウ BS11(2/12)#06
    2021/02/15 00:03
    バック・アロウ BS11(2/12)#06

    BACK 06 美少年牧場ってマジなのか グランエッジャを北壁に向けて進むエルシャ。ブライハイトの運用は1,2時間が限界。実は彼女が操縦しなくても大丈夫の慣性運転システムが搭載されていた。急ぎ彼女を収容して保健室で診察する。シュウはグランエッジャのシステムを熟知していた。この先の進路が問題。リュート卿和国から独立した自治領が存在する。そこを進むのが良さそうだが地形が不明。レッカは相手国の詳しい地形は知らない...

  • バック・アロウ #05
    2021/02/11 22:16
    バック・アロウ #05

    『今日は昨日の明日なのか』...

  • バック・アロウ BS11(2/05)#05
    2021/02/07 10:34
    バック・アロウ BS11(2/05)#05

    BACK 05 今日は昨日の明日なのか? 10年前、カイ、シュウはラクホウを探していた。シュウの計算では森の中ではない。手柄を上げるためにもシュウの計算した場所に向かう。ラクホウ発見、反乱軍も駆けつけたがカイ一人で倒す。宰相も駆けつけ2人を殺そうとする。そこにレッカ剴帝国の剴帝ゼツが2人の発見を認め兵士に取り立てる。シュウの裏切りにカイが単騎で駆けつけた。レッカ最強の無敵将軍、1機のブライハイトでグランエッジ...

  • バック・アロウ #04
    2021/02/04 22:41
    バック・アロウ #04

    『天才は忘れた頃にやってくるのか』...

  • バック・アロウ BS11(1/29)#04
    2021/02/02 23:45
    バック・アロウ BS11(1/29)#04

    第4話 天才は忘れた頃にやってくるのか? カイとシュウは租税の代わりにレッカ剴帝国に売り渡された奴隷だった。しかし彼らはチャンスだと帝国をのし上がることを決意した幼少期。いずれは帝国を支配する。そんな野望を持つ2人、今回はシュウが城艦を取締に出かける。カイは帝国の切り札、最後に出撃すべき。レッカ剴帝国とリュート卿和国の中立地帯の駐屯地を襲う4体のブライハイト。彼らは四界鬼隊と名乗る傭兵集団、次は城艦...

  • バック・アロウ #03
    2021/01/26 23:15
    バック・アロウ #03

    『巨大な城艦(ふね)は希望になるか』...

  • バック・アロウ BS11(1/22)#03
    2021/01/24 19:02
    バック・アロウ BS11(1/22)#03

    第3話 巨大な城艦は希望になるか エルシャのブライハイトは巨大な戦艦と一体化して動かしていた。地底から城艦が出現したが操船を解除したエルシャ。カイはラクホウから得たバインドアッパーを持ち帰った。劾帝に報告する。兵士がバインドアッパーを使用するが全員が同じ姿。兵士の信念は同じということに少し落胆するカイ。それで2つ目のラクホウはどうなった?シュウ・ビに報告を待っていると伝えよ。早速カイはシュウに2つ目...

  • バック・アロウ BS11(1/15)#02
    2021/01/18 05:59
    バック・アロウ BS11(1/15)#02

    第2話 夢はまったく迷惑なのか? 壁の外から来たバック・アロウ。リンガリンドの世界では壁は神。その壁の外へ帰るとエッジャ村を去る。彼を追いかけるシュウ。しかし疲れてブライハイトを解除。シュウは彼に興味がある。通常なら1,2時間が限界のブライハイトを5時間も使用できた。壁の外に行きたいなら手伝ってやろう。しかし今すぐではない、しばし待て。アタリーは初めてのブライハイトの使用で倒れてしまう。これは当たり前...

  • バック・アロウ #02
    2021/01/16 23:31
    バック・アロウ #02

    『夢はまったく迷惑なのか』...

  • バック・アロウ #01
    2021/01/15 23:48
    バック・アロウ #01

    『飛んで来た男にパンツはあるか』...

  • バック・アロウ BS11(1/08)#01新
    2021/01/10 12:12
    バック・アロウ BS11(1/08)#01新

    第1話 飛んできた男にパンツはあるか ラクホウの予測された地点に向かうカイ。シュウ・ビの予測した地点を信じて先行していた。ラクホウを先に拾得するが、そこは境界線上。リュート卿和国の兵も駆けつける。奪い合いとなりカイもブライハイトで応戦する。カイは敵国のブライハイトを破壊する、負けると使用者は死亡する。その時、天空に今月2つ目のラクホウが飛来する。着地予測地点はイキ、軍隊が他国を訪れると国際問題となる...

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用