searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

十二国記 THEME

help
十二国記
テーマ名
十二国記
テーマの詳細
『十二国記』(小野不由美)に関することなら何でもOK
テーマ投稿数
53件
参加メンバー
15人
管理人
管理人募集中管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「十二国記」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「十二国記 アニメブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

十二国記の記事

1件〜50件

  • 【文学賞】吉川英治文庫賞に小野不由美「十二国記」シリーズ!これはとってもうれしいぞ!!
    2020/03/08 11:41
    【文学賞】吉川英治文庫賞に小野不由美「十二国記」シリーズ!これはとってもうれしいぞ!!

    [ 小野不由美「白銀の墟 玄の月第1巻 十二国記」 今年の吉川英治文学賞は「受賞作なし」という残念な結果だったのですが、2016年から新設された吉川英治文庫賞に小野不由美さんの「十二国記」シリーズが選ばれました。ずっと読んでいる物語だし、18年ぶりの新作もとてもおもしろかったのでこの受賞はとてもうれしいです。パチパチパチ!

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【書評】小野不由美「白銀の墟 玄の月」-王・驍宗は見つかるのか?十二国記、圧巻の全4巻!
    2020/02/07 11:40
    【書評】小野不由美「白銀の墟 玄の月」-王・驍宗は見つかるのか?十二国記、圧巻の全4巻!

    小野不由美「白銀の墟 玄の月」第1巻 さてさてさて、小野不由美の「十二国記」の新作、18年ぶりの書きろし、ってすごくない?文庫だけれど全4巻の大長編だ。タイトルは読めない人も多いと思うが「白銀の墟 玄の月(しろがねのおか くろのつき)」。ようやく全4巻を読み終えた。 「十二国記」はこの世界ではない異世界の十二国を舞台にしたファンタジーノベルだ。国は十二あるがすべての国が舞台になるのではなく、今回は戴国(たいこく)が舞台。既刊8冊のうち、戴国がらみは「魔性の子」「風の海 迷宮の岸」「黄昏の岸 暁の天」の3冊。これらの物語の中心にいるのは戴国の麒麟・泰麒だ。麒麟というのは天の意思を受けて王を選ぶ国…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【BOOK NEWS】初めて新潮社の「波」を「買った」!小野不由美インタビュー、今ならネットで読めます
    2019/11/16 07:21
    【BOOK NEWS】初めて新潮社の「波」を「買った」!小野不由美インタビュー、今ならネットで読めます

    「波」といえば、本屋さんに置いてある新潮社のPR雑誌。この手の雑誌には講談社の「本」、岩波書店の「図書」、筑摩書房の「ちくま」、角川書店の「本の旅人」などがある。文藝春秋の「本の話」が一番好きだったのだけど、2011年に休刊してしまってガッカリ。装丁なども含めてよかったんだけどなぁ。 これらの小冊子、定価は税込100円ということになっているけど、いまだかって買ったことはなかった。本屋さんのカウンターなどに置いてあるので、見つけたらいそいそと手に取り、ササッとバッグに入れて持ち帰る。無料なので別に遠慮することはないのだけど、なんか、コソコソしちゃうのがおかしい。

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 十二国記はなぜ評価が高いのか?長年のファンがその魅力を熱く語ります
    2019/11/10 00:46
    十二国記はなぜ評価が高いのか?長年のファンがその魅力を熱く語ります

    「十二国記」という小説のシリーズをご存じでしょうか?小野不由美氏の描く異世界もののファンタジー小説です。このシリーズの待望の新刊が2019年10月12日に発売とのことで、書店やファンは現在、騒然としており、ちょっとした祭り状態です。なぜ、新刊の発売がそこまで騒がれているのか、というと、なんと18年ぶりの新刊だからです!!!18年もやきもきしながら待っていたファンがこぞって買いに行くのは目に見えていますが、何しろ18年も未完のまま留め置かれたシリーズです。読書好きであっても、「十二国記?何それ?」という方も多いのではないかと思います。そこで、18年もじっくり待っていた十二国記ファンとして、十二国

    なつめ

    なつめぽーと

  • 十二国記シリーズの読む順番のおすすめは?どこから読んでもいいの?
    2019/11/10 00:46
    十二国記シリーズの読む順番のおすすめは?どこから読んでもいいの?

    小野不由美氏の書く「十二国記」という大人気シリーズがあります。現在は新潮文庫で全11冊出ており、2019年10月12日に待望の新刊が発売されます。この十二国記シリーズは、いくつかの小説群からなるのですが、題名に「十二国記シリーズ1」などという明記はないため、どこから読めばいいのか、初めはちょっと迷います。そこで、十二国記シリーズファンとして、初めて読む方へおすすめの順番をご紹介します!関連記事十二国記はなぜ評価が高いのか?長年のファンがその魅力を熱く語ります十二国記シリーズ一覧まず、現在発刊されている十二国記をざっとご紹介します。このシリーズは未だ未完のため、今後増える可能性があります。十二国

    なつめ

    なつめぽーと

  • アニメ「十二国記」の胸が熱くなる名言紹介
    2019/11/10 00:45
    アニメ「十二国記」の胸が熱くなる名言紹介

    今回は、いつもお世話になっている上條さん(@MinatoWorks )に、アニメ「十二国記」に出てくる名言集について寄稿していただけることになりました。 2019年10月12日、ファンが待ちに待った(待ちくたびれた)十二国記シリーズの新刊「白銀の墟 玄の月」の第1巻・第2巻が発売されます。そんな十二国記シリーズは実はアニメ化もされており、アニメ「十二国記」では数多くの名言が登場しています。新刊を読む前にアニメでも振り返っておきたいアニメ「十二国記」の名言を今回はまとめていきたいと思います。関連記事 十二国記はなぜ評価が高いのか?長年のファンがその魅力を熱く語ります 十二国記シリーズの読む順番

    なつめ

    なつめぽーと

  • 魔性の子(小野不由美)あらすじと感想
    2019/11/10 00:45
    魔性の子(小野不由美)あらすじと感想

    魔性の子 あらすじ主人公の広瀬は教育実習生として母校に帰ってきた。恩師の元について担当クラスについてみると、周囲から浮いている1人の生徒。高里という男子生徒は幼い頃神隠しにあっていて、彼をいじめたものはみんな不慮の事故に遭うという。『高里は祟る』そう言われて孤立を深める彼と、やはり高校時代に学校に馴染めなかった広瀬は自らを重ねてしまい、高里の理解者となり彼を庇おうとするが…高里の周りに見え隠れする謎の影、エスカレートしていく惨劇…何が起きているのか?高里は何者なのか…?十二国記シリーズのepisode0に位置付けられた衝撃のホラー小説。魔性の子 感想:十二国記シリーズの原点、だけどホラー作者は

    なつめ

    なつめぽーと

  • 月の影 影の海(小野不由美)あらすじと感想
    2019/11/10 00:45
    月の影 影の海(小野不由美)あらすじと感想

    月の影 影の海 あらすじ大人しくて優等生な女子高生、中島陽子。異形のものに追われる夢を見続けていて悩んでいたある日、突然学校に現れた謎の金髪の男に、命が惜しければ共に来るようにと言われて、強引に連れ出されてしまう。追いかけてくるのは夢で見たのと同じ異形のもの。 訳がわからないまま、月の影を通って異世界に迷い込んでしまった陽子は、自分を連れてきた金髪の男ともはぐれてしまい、見知らぬ世界に一人きり。男から押しつけられた宝剣で、異世界機きてもなお遅いから妖魔と戦い、逃げ惑いながら、なんとか元の世界に戻ろうと、自分を連れてきた金髪の男を探し続ける。追われ、騙され、裏切られる日々の果てに、果たして陽子は

    なつめ

    なつめぽーと

  • 風の海 迷宮の岸(小野不由美)あらすじと感想
    2019/11/10 00:45
    風の海 迷宮の岸(小野不由美)あらすじと感想

    風の海 迷宮の岸 あらすじ主人公・泰麒は蓬山に泰果として実ったが、蝕で蓬莱へと流されてしまい、蓬莱(日本)で10歳まで過ごしていたが、ついに迎えが来て蓬山へ帰山。実は人間ではなく麒麟だと告げられた泰麒は、でも麒麟としての幼少期がを過ごしていないため、麒麟として持っているはずの能力も自覚もなにも持たずにいる。麒麟の役目は、王を選ぶこと。泰麒の役目は、泰王を選ぶこと。そう言われても全然実感が持てない泰麒を待たずして、我こそは王と名乗りを上げた者たちがついに蓬山へ登ってくる。幼い泰麒は、王を見つけ出し、選ぶことができるのか。十二国記シリーズepisode2の物語。風の海 迷宮の岸 感想十二国記シリー

    なつめ

    なつめぽーと

  • 東の海神 西の滄海(小野不由美)あらすじと感想
    2019/11/10 00:45
    東の海神 西の滄海(小野不由美)あらすじと感想

    東の海神 西の滄海 あらすじ延期六太が、小松尚隆を王に選び、雁国に悲願の新王が即位して20年。荒れ果てた国土にはゆっくりとだが緑が戻り始めていた。しかし、先王の横暴におもねり、加担していた各地の諸侯の掌握には至っていない。尚隆と六太は、ごく少数の信用できる家臣とともに何とか国を治めようと奔走していたが・・・ついに元州で謀反が起きる。元州の支配者は六太を拉致。麒麟が斃れれば王も斃れるという絶対的な危機に陥った王は、延麒六太の奪還を目指して挙兵する。王とはなんなのか、国を治めるとはどういうことなのか。誰とも戦わず害すこともなく、国を治めることは可能なのか?十二国記シリーズepisode3。延王と延

    なつめ

    なつめぽーと

  • 風の万里 黎明の空(小野不由美)あらすじと感想
    2019/11/10 00:45
    風の万里 黎明の空(小野不由美)あらすじと感想

    風の万里 黎明の空 あらすじ蓬莱(日本)から突然十二国の世界に連れてこられて、慶国の王となったはいいが、一向に家臣を掌握できずに苦悩している慶王・陽子。同じくずっと前に蓬莱から蝕で十二国の世界に流れ着いて、いじわるな仙人の元で位の低い仙となって辛い日々を生きてきた鈴。芳国の公主(王の娘)として生まれながら、父ある王が家臣に討たれ、仙である身分もろとも剥奪されて孤児として投げ出され、慣れない庶民の生活に耐え忍ぶばかりの祥瓊(しょうけい)。陽子は国政をなんとか握るためにもこの見知らぬ世界のことをもっと知るために、王宮を出て街へと下る。その頃、同じ蓬莱出身の少女が慶王になったと知った鈴は、自らの辛さ

    なつめ

    なつめぽーと

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! 十二国記後半2巻、ヨシタケシンスケ、「BRUTUS」最新号!(2019.11/2週)
    2019/11/05 12:11
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! 十二国記後半2巻、ヨシタケシンスケ、「BRUTUS」最新号!(2019.11/2週)

    白銀の墟 玄の月 第三巻 posted with ヨメレバ 小野 不由美 新潮社 2019年11月09日 楽天ブックス Amazon Kindle 白銀の墟 玄の月 第四巻 posted with ヨメレバ 小野 不由美 新潮社 2019年11月09日 楽天ブックス Amazon Kindle さて、出る本。話題沸騰の十二国記、18年ぶりの書き下ろし新作、後半の2冊が出ます。「白銀の墟 玄の月」第3巻、第4巻(11/9)、新潮文庫からです。今、読んでますがまだ1巻の半ば。大きなコンペが明日で終わるのでこれから追いあげます。しかし、まぁ、小野不由美。健在です。当たり前か。 それにしても、第1巻の…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!、十二国記最新刊、 又吉直樹、朝井リョウ(2019.10/2週)
    2019/10/07 11:30
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!、十二国記最新刊、 又吉直樹、朝井リョウ(2019.10/2週)

    白銀の墟 玄の月 第一巻 posted with ヨメレバ 小野 不由美 新潮社 2019年10月12日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 白銀の墟 玄の月 第二巻 posted with ヨメレバ 小野 不由美 新潮社 2019年10月12日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 出る本。これはもう一大事!ファンタジーノベルの最高傑作と言っても過言ではない小野不由美の「十二国記」、なんと18年ぶりの書き下ろし長編が新潮文庫から出ます。「白銀の墟 玄の月(しろがねのおか くろのつき)」1と2(10/12)。11月9日に出る3・4と合わせると全4巻…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【BOOK NEWS】ついに発売日決定!小野不由美の大傑作「十二国記」新刊、10月、11月2ヵ月連続刊行!!
    2019/05/03 11:34
    【BOOK NEWS】ついに発売日決定!小野不由美の大傑作「十二国記」新刊、10月、11月2ヵ月連続刊行!!

    おぉぉぉぉ!小野不由美の最高傑作「十二国記」シリーズの新作長編、ついに発売日が決まりました。昨年末に400字×約2500枚という超大作の第一稿がアップしたというニュースはお知らせしましたが、ついに正式決定です。新潮社のFacebookでのお知らせをご覧ください。 新潮文庫で10月12日に1、2巻、そして11月9日に3、4巻が発売になります。いやいやいや、いったい何年待ったんだ?ううううむ、今から興奮する。「十二国記」については前のお知らせの時に熱く語っちゃったので、まずはそちらをお読みください。

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 2019年に小野不由美「十二国記シリーズ」の最新刊が発売予定。
    2018/12/13 22:02
    2019年に小野不由美「十二国記シリーズ」の最新刊が発売予定。

    昨日、Twitterを見たらトレンドに「十二国記」が浮上。何だろうと思って、タップすると公式Twitterから小野先生が「十二国記」の続編で新作の第一稿が到着とお知らせ。発表から1日経って現在、リツイート数は6万を超えている。多くの人に読まれて愛されているのがよく分かる。わたしもその一人。 十二国記 新潮社公式サイト [十二国記通信─麒麟便り─]待望の新作がついに!!! https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/7…

    美結

    GREENFIELDS

  • 【BOOK NEWS】小野不由美「十二国記」新刊、第一稿完成。400字×約2500枚の大巨編。2019年発売へ!
    2018/12/13 02:52
    【BOOK NEWS】小野不由美「十二国記」新刊、第一稿完成。400字×約2500枚の大巨編。2019年発売へ!

    「十二国記」の公式フェイスブックにこんな記事が!待ちましたねぇ、待ちましたねぇ、待ちましたねぇ。未読の人はなんのこっちゃとお思いでしょうが、「十二国記」という物語は死ぬならこれを読んでから!というぐらいの大傑作ファンタジーノベル。その昔、北上次郎さんが「本の雑誌」で大絶賛して、恐る恐る講談社X文庫ホワイトハートという当時収録されていたティーズノベルに手を出したら、いやいやいやティーンズなんてもんじゃない、これはもう大変!その世界観、キャラクターの造形、テーマの力強さ、ぶっ飛んだ。ぶっ飛んでとにかく出ている分を全部読んで、新刊が出たら真っ先に読んで。 ところが、21世紀に入ってからの道のりの長い…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • https://cawaru.com/osusume/12k022718.html
    2018/06/28 07:20
    https://cawaru.com/osusume/12k022718.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

  • http://bl69animeforest.blog9.fc2.com/blog-entry-1110.html
    2013/12/19 04:31
    http://bl69animeforest.blog9.fc2.com/blog-entry-1110.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ときわたり

    アニメの森BL探検隊

  • http://lbn.hizuki.lomo.jp/?eid=946937
    2013/07/01 10:55
    http://lbn.hizuki.lomo.jp/?eid=946937

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    hizuki

    日々の書付

  • https://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/366277412.html
    2013/06/14 19:56
    https://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/366277412.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    美結

    GREENFIELDS

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-03-15-1
    2013/03/15 10:51
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-03-15-1

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-03-05-4
    2013/03/06 07:16
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-03-05-4

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-801.html
    2013/03/03 02:33
    http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-801.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ぶっきら

    ぶっきら感想文庫

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-03-01-1
    2013/03/01 10:40
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-03-01-1

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-02-22-1
    2013/02/22 10:31
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-02-22-1

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-02-15-1
    2013/02/15 11:39
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-02-15-1

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-02-08-1
    2013/02/08 10:03
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-02-08-1

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-01-29-3
    2013/01/30 06:34
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-01-29-3

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-3
    2013/01/24 06:36
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-3

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-01-15-4
    2013/01/16 08:23
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-01-15-4

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-01-02-4
    2013/01/03 06:03
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2013-01-02-4

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26-5
    2012/12/27 06:27
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2012-12-26-5

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2012-12-06-2
    2012/12/06 12:57
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2012-12-06-2

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04-1
    2012/12/04 10:24
    http://sasugano.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04-1

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サスガノ

    サスガノキロク

  • http://blogs.yahoo.co.jp/liurokugowuu/30933120.html
    2012/09/24 07:59
    http://blogs.yahoo.co.jp/liurokugowuu/30933120.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    yuku65

    ゆめかたつの曲解的漫画考

  • http://bl69animeforest.blog9.fc2.com/blog-entry-895.html
    2012/08/30 04:25
    http://bl69animeforest.blog9.fc2.com/blog-entry-895.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ときわたり

    アニメの森BL探検隊

  • http://panda390.blog.so-net.ne.jp/2012-05-13
    2012/05/13 21:50
    http://panda390.blog.so-net.ne.jp/2012-05-13

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    Kaji

    人間ピンクッション

  • http://yukigahuru.blog113.fc2.com/blog-entry-321.html
    2012/04/05 01:48
    http://yukigahuru.blog113.fc2.com/blog-entry-321.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    asagi

    こどもの時間

  • http://blogs.yahoo.co.jp/liurokugowuu/30594074.html
    2012/03/27 01:34
    http://blogs.yahoo.co.jp/liurokugowuu/30594074.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    yuku65

    ゆめかたつの曲解的漫画考

  • http://blogs.yahoo.co.jp/liurokugowuu/30177918.html
    2011/12/29 21:49
    http://blogs.yahoo.co.jp/liurokugowuu/30177918.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    yuku65

    ゆめかたつの曲解的漫画考

  • http://blogs.yahoo.co.jp/liurokugowuu/30085559.html
    2011/12/11 21:55
    http://blogs.yahoo.co.jp/liurokugowuu/30085559.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    yuku65

    ゆめかたつの曲解的漫画考

  • http://bizin31.blog92.fc2.com/blog-entry-806.html
    2010/07/02 11:06
    http://bizin31.blog92.fc2.com/blog-entry-806.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    智臣

    アベルでカイン

  • http://animeforest.blog123.fc2.com/blog-entry-177.html
    2010/04/30 05:44
    http://animeforest.blog123.fc2.com/blog-entry-177.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ときわたり

    アニメの森探検隊

  • http://animeforest.blog123.fc2.com/blog-entry-162.html
    2010/02/27 09:10
    http://animeforest.blog123.fc2.com/blog-entry-162.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ときわたり

    アニメの森探検隊

  • http://shufunikki.blog.shinobi.jp/Entry/136/
    2009/09/30 20:35
    http://shufunikki.blog.shinobi.jp/Entry/136/

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    サクラ

    主婦のヒトリゴト。

カテゴリー一覧
商用